ラグビーW杯で警察庁が警備対策室設置へ 12警察で最大時計9100人態勢

ラグビーW杯で警察庁が警備対策室設置へ 12警察で最大時計9100人態勢

考えます。 - 2019年9月12日(金) - ... 道府県の警察と連携して、会場内や会場周辺、大型ビジョンでの試合中継があるファンゾーンなどで雑踏警備のほか飛行が禁止されるドローンの警戒に当たる。

コメント

コメントを投稿する