米国シンクタンク、中国軍によるAI技術の積極的な軍事利用に懸念を表明

米国シンクタンク、中国軍によるAI技術の積極的な軍事利用に懸念を表明

米国の米って食べる米とは関係ないらしいよ。 - 2019年2月11日(月) - CNASのGregory C. Allen氏は「中国の兵器は自動化が進んでおり、特に現在のドローンはほとんどが遠隔で操作されている。中国軍はさらにAIによるドローンの ...

コメント

コメントを投稿する