ドローンを活用して被災状況の把握と情報共有を想定した実証実験

ドローンを活用して被災状況の把握と情報共有を想定した実証実験

いまなにしてるのー? - 2018年3月13日(火) - 富士通が開発した地図アプリケーションをインストールしたスマートフォンをドローンに装着し、震災遺構である仙台市立荒浜小学校からドローン事業者により遠隔操作されるドローンでの空撮を通じて、深沼海岸付近の現場確認を行う。 具体的には、ドローンに装着されたスマートフォンで撮影した写真を地図アプリケーションの ...

コメント

コメントを投稿する