災害時にドローン活用 情報収集など行田市とスクール協定

災害時にドローン活用 情報収集など行田市とスクール協定

地方自治法では、原則として5万人以上って決まってるんだよ。 - 2019年1月11日(金) - 災害時に人の立ち入りが危険な被災現場の情報収集などにドローンを役立てようと、行田市は、地元で操縦者を育成する「行田ドローンスクール」と協定を結んだ。

コメント

コメントを投稿する