AIに対応できるよう小学生から教育しよう〜仙北インパクトチャレンジから

AIに対応できるよう小学生から教育しよう〜仙北インパクトチャレンジから

できるよ! - 2018年3月13日(火) - モデレーターを務めた駒形政樹氏(FPV Robotics代表取締役社長)の【写真2】は、2016年に仙北市でドローンレースを開催したり、東京の小学校(渋谷区・中野区)で、ドローンを活用したプログラミング体験「ドローンインパクトチャレンジ・エデュケーション」【写真3】などを産学連携(経産省、文科省、総務省)で推進している人物だ ...

コメント

コメントを投稿する