外国人、観光地でドローン…自治体が対応に苦慮

外国人、観光地でドローン…自治体が対応に苦慮

外国人に参政権を認めてるんでしょうか - 2018年4月16日(月) - 観光地で小型無人機「ドローン」を飛ばす外国人が相次いで見つかり、自治体が対応に追われている。 国内では人が集まる場所で許可なく飛行させることを禁止しているが、知らずに飛ばすケースが目立っているため、外国語の看板設置や職員の巡回などで注意喚起している。 ドローンは免許制度がないものの、200グラム ...

コメント

コメントを投稿する